デザインのあてな

身近なところにデザインのヒント

間違い探しはジーッと見る?

「この写真の中に間違いがあります。どこでしょう?」と言われたら、私たちはジーッとその写真を見ます。「この写真を見てください!」と言われたら、よっぽど興味のある対象でない限り、ジーッと見ません。 話をじっくり聞いてもらって、自分のことをみんな…

別の何かで満たしてる?

人間関係が希薄になってきていると言われますが、実は根本は変わっていないという記事をだいぶ前に読みました。表面的には変わっているように見えても、ちゃんと別の何かで満たしているという話です。例えば、人と接するのが苦手と言いながら、アイドルを一…

NO消しよりも、YES増やし?

販売の現場では、お客さんの懸念事項を無くしいく「NO消し」なんていう言葉があります。その商品を買ってもらうために、気になることをクリアにしていく作業。この「NO消し」、販売経験がほとんど無い私が言うのもなんですが、いち消費者としてはあまり購入…

見ていなくても必要?

仮に、このマンガのような信号があったとしたら、きっと青で渡り、赤で止まります。もし、100人いて100人がそう答えるような結果が出たら、「だったら人のシルエットは必要ない。色だけで十分機能する!」と考える人も出てきそうです。車道の信号は色だけで…

その話、昔は面白かった?

「仲の良い友だちと集まっても、恋愛や流行の話ばかりでつまらなくて…」。仕事で関わったある若い女の子が、お酒の席でボソっと漏らしていました。でも、仲が良いってことは、もともとそういう話をつまらないと感じていたわけではないはず。話の内容は変わっ…

知らない仕上げ?

採掘したばかりの宝石は、キラキラ輝いていません。カットを施してはじめて美しく輝きます。そして、どんなカットにするかは素材次第。もとの大きさをできるだけ維持して効率よくカットされるそうです。だから、いろんなカットの方法を知らないといけない。 …

言いたいことはスラスラ?

私は芸人さんが好きで、いろんな話をよくチェックしていますが、この前聞いた話で興味深い内容がありました。「自分が言いたいことは、噛まないんですよね~」。ただ覚えたことは、何回練習してもたまに噛んでしまうけど、その場で言いたくなったことはなぜ…

完璧は逆に怪しい?

ミステリー小説。殺人事件が起きて、疑われてたAさんの犯行時刻のアリバイは完璧。動機はありそうだけど、証拠は何1つ見つからない。…明らかに怪しいですよね。普段から自分の行動を逐一把握してもらっている人なんて、なかなか想像できません。完璧は逆に…

そうしたくなる工夫?

ある街を歩いていたら、そこにあったマンホールが、歩道のタイルの向きと比べて若干曲がっていました。きっちり合わせればいいのに…と思いつつも、そこには向きを合わせようとした感じが垣間見えました。きっと歩道のタイルのデザインがそうさせた1つの要因…

伝えた時間=離れる時間?

『伝えた時間(接した時間)』と『離れる時間』はイコールに近い感覚があります。昨日知ったことは、次の日には忘れている感じで、お店のセール前にお金をかけて無理矢理集めたお客さんは、セールが終われば離れていく。調べることはできませんが、ラグビー…

隠したいものは何?

通りに面したガラス張りのお店。歩行者から店内のお客さんが見えないように、目線の高さにくもりフィルムが貼ってありました。でも、ちょっと合っていない感じ。ガラスのすぐ向こうはテーブル席で、足元が丸見えだったからです。きっと女性のお客さんは嫌な…

私から見たら頼りない?

ちょっと難しいかな?と思っても、頼れそうだったら頼ります。逆にそれほど難しくないことでも、頼りなさそうだったら頼りません。何でもいいからお腹を満たしたいだけでも、美味しくなさそうなお店には入らないのと同じで、受ける側がどんなに自信満々でい…

「コレは獲った!」の瞬間?

毎年参加しているアートコンペ。今回も応募して、2作品を選出していただけました(たくさんの作品が選出されるコンペです)。とても嬉しいんですが、あまり驚きはありません。後付けっぽく聞こえるかもしれませんが、その作品を制作していた段階で「選ばれ…

自分でやればタダ?

勤めていた頃、経費を節約するためということで、外部に発注せず社内で対応していたことがあります。でもそれは、半分正解で半分間違い。確かにお金をかけずに済むメリットはありますが、その分、社員の時間を使っているので、人件費をその作業に費やしてい…