デザインのあてな

身近なところにデザインのヒント

実際に使ったことがない?

目の前の課題に取り組むときに、なかなか思考が展開しなかったり、的はずれなアイデアになってしまうことがあります。個々の技量の問題かもしれませんが、私の経験上、そもそもその課題となっている商品やサービスをあまり利用しない、もしくは使ったことが…

Excelでポスターをつくる?

PowerpointやIllustratorなどのソフト。自由に描写ができるのでとても便利で、使い慣れてある程度自由がきくようになると、何となくキレイに出来た気になって本質的なところがおざなりになってしまうことがあります。考えはじめる際に、いきなりパソコンでソ…

相手のアイデアが広がる?

私は提案をする際、わざと一例として提示することがあります。これしかあり得ない!と示さずに、企画内容を具体的に実行する例を1つ挙げるわけです。もちろん内容によりますが、そうすることで「じゃあ他に何があるの?」と興味を持ってもらったり、「それ…

本のタイトルに習う?

つい忘れてしまいがちなのが、商品にしても広告にしても、数多あるモノの中に並ぶという点です。そこに意識が向いていないと、残念なことにどんなに素晴らしいモノでも埋もれてしまう場合もあります。そこで、埋もれない目を引く工夫が求められるわけです。 …

家族が喜ぶプレゼント?

社会問題を解決する〇〇…。そんな難しいことは一筋縄では考えらません。でも、自分の住んでいる町の人たちを、働いている会社を、家族を、と対象を狭めていけば考えやすくなっていきます。親友が喜んでくれそうなプレゼントだったら、考えやすいですよね。 …

機能に機能を加えない?

魅力的なモノにさらに魅力を加えれば、より魅力的になる。そういった考えも確かにあります。豪華絢爛な空間は魅力的ですし、ブルーレイレコーダーや十徳ナイフのように機能に機能をプラスした商品もたくさんある。しかし、逆に魅力が半減したり、機能性が落…

「あった方がいい」は使わない?

「あった方がいい」は無くてもいい。それは、学生時代に口酸っぱく教えられたことです。提案する際につい使ってしまいがちな「あった方が良いと思うんです」といった表現。「…ってことは無くてもいいんですね?」と意地悪な返しをされてしまうんですが、悔し…

あのとき私はこうしたい?

身の回りにはたくさんの便利なモノが溢れ、新しい切り口でデザインを考えようとしても既に在る場合がほとんど…。いざ考えようとしても、既存のモノをより良くする方法など、何かの派生になってしまうことがよくあります。 切り口を変えてと言われても、なか…

これしか使えない?

デザインの自由度が高いほどおもしろいのは確かですが、その分難易度は上がります。難しいのは条件がないから。条件がたくさんあると一見考えづらそうですが、実はその方が考えうやすい。「自由に考えてください!」と投げかけられると、思考が停止してしま…

そうした理由を10個出す?

過去の行動をちょっと踏み込んで分析すると、思わぬ発見があります。その発見は周囲があまり注目していない場合が結構あって、あくまで私の経験上の話ですが、オリジナルのアイデアづくりに役立ったりします。 さっきコンビニでペットボトルのお茶を買った理…

別のときに考えたことに注目?

目の前のテーマについて考えていると、そのテーマに基づいたことや、その派生のことにしか思考が発展しないときがあります。何か新しいモノと掛け合わせたり、切り口を変えようとしても、漠然としすぎていてなかなか難しいもの。連想ゲームになってしまって…

URLを入力してない?

「当たり前を疑いなさい!」と言われても、自分がやっているのは当たり前になっていることなので、どこから疑えばよいか分かりません。いろいろ頭で考えて、「あれはよく考えたらおかしいのでは?」と浮かぶ人はきっと少ない。だから、私の場合は手当たり次…

どんな経験も最強の武器?

私には他のデザイナーさんたちが持っていない武器があります。それは、私だけの経験。デパートの屋上で着ぐるみを着るバイトをしたことがあって、何年も飲食店で働いて調理師免許を取ったデザイナーはそうはいないはずです。それはちょっと極端ですが、どん…

身近な人の観察結果?

地元の友達の半数以上はSNSをやっていません。だからといって何1つ不自由していないし、むしろ私なんかより最先端の情報をたくさん持っています(困ったらよく教えてもらっています)。フォロワーなんて一人もいなくても、びっくりするぐらい知り合いが多い…