デザインのあてな

身近なところにデザインのヒント

手間がかかることは競合が少ない?

勉強も兼ねて、時間を見つけては公募のデザインコンペに応募しています。結果はなんとも言えませんが、発表の際に応募数を公表しているものもあり、「こんなに多いんだ」「あれっこれしか応募がなかったの?」と意外な数字に驚くことがよくあります。考えら…

相談されたくなさそうな人に相談?

誰かに相談することが多いタイプではありませんが、つい最近、ある人に相談しました。内容は他愛もないことですぐに解決したんですが、ふと、何でこの人に相談したのか?と気になって考えてみました。はっきりとした理由は見つけていませんが、以前おもしろ…

大変さは伝えなくていい?

最近でもありませんが、いろんな人たちの裏側を紹介する番組をよく目にします。そこに関心のある人が多いからそういった番組があるわけで、私も興味を持ってしまうので言える立場ではないんですが、あまりそこを見せて欲しくないのが正直なところです。 裏側…

選択肢を減らす?

「こんなものが欲しい♪」とネットで調べれば、数限りなく商品が見つかります。たくさんの選択肢の中から自由に選べることは確かに恵まれた環境ですが、良い面ばかりではありません。私たちは選択肢が多すぎるとストレスを感じるからです。風通しのよい会社や…

仕事を得るための仕事?

会社員、自営業、フリーランス…。どの立場でも、仕事の依頼が多い人とそうでない人がいます。はっきり言って私は決して多くはないので、依頼が絶えない人の行動を見習おうと勉強する毎日です。そんな私が真似ていることの1つに、“仕事を得るための仕事”があ…

原因を決めて安心する?

上手くいかない理由や失敗した原因を突き止めて明らかにするのは、大事なことだと思います。ただ、決めつけてそれで安心してしまったり、本当に考えなければいけないところから目をそらしてしまう可能性があります。それを意図的に他者に向けて使う場合も…。…

はやい理由は予備動作?

交番や案内所で目的の場所を尋ねたら、ほとんどの場合はすぐに答えが返ってきます。対応が早い。でもそれは、スピードが早いわけではありません。「場所を尋ねられるかもしれない」と思って、前もって準備をしているからです。 仕事が早いと言われる人も同じ…

その人がデザインしたから◯◯?

このデザインが良いわるいと他人が意見するのは勝手だと思いますが、目にする発言の中には違和感を覚えるものもあります。それは、結果ではなく人に対して矛先が向いているとき。「その人がやったから〇〇」といった内容です。 それは確かに、大なり小なり誰…

手数が多いほど丸裸?

シンプルに伝えることができず、長々と説明をしてしまったりすると、相手から「この人で大丈夫かな?」「あまり頭が良くない人だな…」と思われてしまいます。これは私の実体験で、伝えることが苦手だった頃に、後になって聞いた当時の私の印象です。 これは…

苦しいときは忙しくする?

メンタルが疲弊しているときの私なりの対処法が1つあります。それは、今以上に忙しい生活にする。仕事を増やせるならそうしてもいいし、それ以外なら用事を増やしたりして過密スケジュールにします。そうすると、そこに意識を向けている暇がなくなるので、…

みんな“さん”付け?

いつからか周囲の人たちに対して、年下だろうと後輩だろうと、分け隔てなく「さん」付けで呼ぶようになりました。「君」や「ちゃん」といった呼び方はしません。1つの理由は、自分がそう呼ばれるのを好まないから。すごく年の離れた大先輩から「君」付けで…

期待通りにやる?

私はデザインの仕事をしています。ご依頼いただく内容は大きく分けて2つ。相手の希望通りのものをつくる場合と、私に一部を委ねていただく場合です。ただ、期待をされているという意味では、どちらも期待通りのものをつくらなければいけません。 プロの仕事…

丁寧に終えられる人?

「この人は信頼できるな~」と心から思えたことがこれまで何度かあるんですが、その中の一例として、丁寧に終えられる人というのがあります。雑に扱わないのはもちろん、必要最低限のことだけやって終わろうとはしません。はじめたときと同じ熱量で最後まで…

白紙にテーマを見つける?

白い紙を前にして、いざアイデアを考えようとしても全然前に進まない…。課題を示されていても、「社会を良くするアイデア」など漠然としすぎていて、どこから手をつけてよいか分からない…。そうやって、考えることに苦手意識を持つようになっていくという話…