デザインのあてな

身近なところにデザインのヒント

閃いたときほど冷静に?

その場が盛り上がっていたりすると、何も疑わずに「良いアイデア♪」として進めてしまうことがあります。パッと自分の中で会心のアイデアが閃いたりしたら危険信号。もうそれは「良いアイデア♪」でしかなくなります。私はもろにそのタイプなので、勢いに任せ…

この人にだけ誤解を招いた表現?

むかしから自分の考えたアイデアやデザインを、家族や友達など身近な人に見てもらっています。そこで「分かりづらい」「意味が分からない」といった意見が出たら、それは一般的には「分かりづらい表現」「意味の伝わらない表現」だということ。そう捉えるよ…

おかしな文字の並び?

「クハE1234」などの電車に記載してある車両番号。子供の頃から、大人になった今もつい見てしまいます。普段見かけることのないおかしな記号の並びなので、気になってしまうんですよね。見慣れた文字列は安心感を与えますが、見慣れていない文字列は「?(=…

自分の発想力をチェック?

「こんなものがあったら良いかも♪」何かアイデアが沸いたとき、私はそれが世の中にないか毎回調べています。もちろんパクリになってしまわないかを確認するためではありますが、そこでは自分の発想力を確認する作業も兼ねています。世の中に同じことを考える…

少ないもので大きな力を?

駅のホームで電車を待っていて、目の前にある金網が気になりました。子供の頃、足をかけて登ったりしていましたが、よく考えたら子供が登ってもちっとも歪まない金網。最小限の材料であんなに機能的で強度のあるものを作っているんだなと、勝手に関心してし…

雨の日に使うけど、濡らしたくない?

車の月極駐車場。同じ場所でも屋根付きと屋根なしで金額は異なるようですが、不動産屋さんで働く友人によると、屋根付きを選ぶ人が圧倒的に多いそうです。車は雨の日にも使うので、雨汚れを気にしなければ濡れてもそこまで関係なさそうですが、やっぱり大切…

良い修正とわるい修正?

グラフィックデザインやWebデザインの仕事には修正が付きもので、最初につくったデザインでそのままOKということはほとんどありません。だから、修正を依頼されたらもちろん素直に対応するんですが、その修正には、大きく良い修正とわるい修正の2種類があり…

素材に敏感?

学生時代にデザインの勉強をしていた頃、同級生と競うように素材を調べまくっていたことがあります。「こんな素材があったよ!」他の人が知らない素材を見つけるたびによく自慢していたのを思い出します。新しい見本帳が届くと、古い方の見本帳をもらったり…

信用されると嬉しい?

ごくごく普通のことで恐縮ですが、他人に信用されると嬉しい気持ちになります。それが初めて会った見ず知らずの人だったら、嬉しいこと以上にその人を尊敬してしまいます。自分が信用されると嬉しいのに、私自身が未だにあまり他人を信用できず、恥ずかしい…

解体するまで?

空間づくりの仕事では、舞台の美術さんのようなこともやっています。久しぶりにその仕事をやったんですが、そこで最近意識することが少なくなったデザインをする際の心構えみたいなものを再意識しました。 セットを持ち込んで現場で空間をつくるときは、現地…

あるものから選ぶチカラ?

「こっちの商品で、あっちの色があればいいのに…」買い物をしていると、よくそんなふうに無いものを欲しいと思ってしまいます。希望通りのものを探して見つかればいいのですが、それでも無いのに探し続けても、時間が過ぎていくばかり。理想を求めるのは大事…

ごはんとおかずを食べるバランス?

定食やお弁当を食べているときに、多くの人は白いごはんとおかずをバランスよく食べていると思います。おかずをひとかじりしてから白いごはんをもりもり食べる人もいれば、白いごはんだけ一気にたいらげる人、最後に好きなおかずを残して堪能する人も♪最後に…

ライバルは自分自身と言えるまで?

「ライバルは自分自身」そんなふうに言えたらカッコいいなと思うんですが、今の今までそう思ったことはありません。いつも誰かをライバルに置いて、その人を上回れるようにと行動してきました。2人デザイナーがいれば、誰だって優れた方に頼みたいはずだか…

わるい印象は蓄積?良い印象は更新?

私はモデルルームのインテリアコーディネートを仕事の1つとしてやっています。ある会社の担当の人に出会った当初は「飾り付けをしてくれる人」と呼ばれていました。それが、私が関わった物件が売れるようになると「売れるコーディネートをしてくれる人」に…

改造はみんな得意?

絵を描くのが下手だし、何か新しいものを考えたりするのが苦手だから、デザインとかはちょっと…。昨日のブログの続きになりますが、デザインと聞いて敬遠する人も実際はたくさんいます。でも、その人たちのファッションや持ち物を見てみると、自身で考えた工…

どんな経験でも活かせる仕事?

将来、デザインを仕事にしようか迷っている人に、私は「とても楽しい仕事だよ!」と勧めています。具体的にやりたいと思っている人はもちろんですが、今までデザインの仕事に携わったことのない人にも♪それは、どんな経験でも活かせる仕事だからです。 例え…

同じノリは必要?

私は巷で言われるような意識高い系ではありませんが、誰かと仕事をするとなったら、できれば同じ意識で取り組みたいと考えていて、自分が主体といなっているなら相手にもそれを多かれ少なかれ求めてしまいます。ただ、同じ環境で仕事に取り組む1人ひとりが…

入れ物が変われば印象も変わる?

祖父母の家でお正月に飲むコーラは格別でした。酒屋さんがケースに入った瓶ビールと一緒に届けてくれるアレ。缶容器より瓶いがあるという話もありますが、あの瓶で飲むスタイルがより美味しく感じさせたのかもしれません。普段は缶やコップで飲むことがほと…

敬遠していたのに、今は普通?

つい1年前は煙たがっていたはずなのに、今になっては普通に使っている言葉がたくさんあります。「ヤバい」なんて日本語を使ってるのが信じられないと思っていた時期があったはずなのに、ふと使っていたり…。最近も「(話を)盛ってる」という言葉を話しなが…

遊びを考える機会?

いい歳になっても、毎年お正月になると近所の河川敷で遊ぶんですが、年々子供を見かける機会が少なくなっている気がします。凧上げや羽根つきといったお正月らしい風景も見かけないのですが、単純に外にいる子供を見かけません。確かに暖かい家の中でできる…

取り戻すには倍の時間が必要?

休むときは休む。仕事は仕事。私はそう考えています。だから、休みの日に仕事をしようとは一切思いません。ただ、自分の中で1つだけ休みの日でもやることがあります。それは、何でもいいから1日1個は頭を使うこと。すごく格好をつけると、考える訓練を怠…

正月は正月の料理を食べる?

明けましておめでとうございます 今年も『デザインのあてな』をよろしくお願いいたします お正月は毎年、おせちとお雑煮をひたすら食べる毎日です。当たり前のようにそんな過ごし方をしているんですが、その時に食べるものをちゃんとその時に食べている機会…

今年やったことを来年も?

毎年年末になると、来年は何か新しいことをやろう!と考えます。今年も例外ではなく、あれこれ考えてはいるんですが、ここ数年は1つ変わったことがあります。それは、今年と同じことを来年もやるようにしたこと。新しいことは確かに魅力的で、今の自分に無…

言い争いが減ってる?

若い頃は、意見のぶつかり合いが度々ありました。相手を毛嫌いしての衝突ではなく、お互いが良くしようと思って考えた意見の衝突。そういった衝突だったら、時間の許す限りやっていいと今でも思っています。ただ、ここ数年はほとんど無くなってしまいました。…

2人で同じことをしてる?

私はコンビニやスーパーで買い物をすると、会計のときに合計金額を頭の中で計算してしまいます。キリよく支払いをしようと事前に小銭を用意したいからなんですが、これって店員さん(レジ)がやってくれていることを自分でもやっているってことなんですよね…

有料だと知らせるタイミング?

先日、買い物をした際、「ラッピングをお願いできますか?」と店員さんに聞いたら、「あちらでお受けしております」と言われ、列に並びました。そして順番が来ると、「300円と500円のどちらにしますか?」と…。有料であることに対して何も不満はなかったので…

きっかけは何でもいい?

雲の上のような存在のデザイナーがたくさんいます。普通に考えたら、その方たちと接点を作るのは難しいですよね。デザインの仕事をしていれば、いつかは出会うかもしれませんが、それはごく一部の人の話。でも、少しちがったきっかけなら、その可能性は途端…

少ない指示でやってみる?

ある会社からの依頼で、DMのデザインを担当しました。自社のサービスを宣伝する目的で送るものです。その依頼方法は、メモ書き1枚を手渡されて「よろしく!」と、それだけでした。「DMのデザイン」というタイトルと~4行の要点のみ。詳しくは端折りますが、…

模写のすゝめ?

先日、久しぶりに気になったグラフィック作品の模写をやってみました。理由は、どうしてその表現にしたのか?が気になったからで、やってみたら色々と見えてくるものがありました。「きっとこうしたかったから、この方法を選んだんだな~」 ブログのどこかで…

共通言語ならOK?

私はAさんに「少し固い感じ」「もっと柔らかい雰囲気」といった、抽象的な表現は使わない方がいいと伝えました。その後、私は付き合いの長いBさんとの雑談で「若干強い感じがしますかね?」と。それを見ていたAさんは、「抽象的な表現を使っているじゃないで…